デジタル広告のアカウンタビリティ CES2011

Q.メディアの接触率と市場規模には格差がある。新聞は接触率12%だが広告市場におけるシェアは26%。ラジオは12%と9%。テレビは31%と39%。インターネットは接触率28%なのにまだ13%しかない。広告クライアントはブランディング広告からネットのクリックtoバイ広告にシフトしているのか?

– デバイスが多様化しているので、効果測定は非常に難しくなっている。(Visual Measures)

Q 2年後にはスマートフォンがテレビをメインの接触メディアとして追い抜くか?

– 今年のCESはコネクテッドがキーワードだ。クロスプラットフォームに展開される広告をどう測定するのか、これからの課題。(Nielsen)
– ユーザーは、今までと違うコンテンツ消費をしている。(Rovi)
– 効果測定が標準化されないと、広告クライアントにも説明つかない。(Brand.net)
– リビングルームでの視聴行動だけでは不足だ。ユーザーはコネクテッドな世界ではテレビをつけたときは既になにを見たいのか分かっているだろう。モバイルで友達からレコメンドがあるからだ。(DDB)
– 今後5年で、ひとつの測定基準が全てに当てはまる時代は終わるだろう。
– テレビドラマの「Twilight」は、シーズン開始前からトレイラーをYouTubeで配信し、オンラインマーケティングに5千万ドル使った。(Visible Measures)

Q フェイスブックのCPMは、50セント前後。オンライン広告の付加価値を上げるには?

– 視聴率は広告ビジネスの単一通貨ではなくてセカンド・カレンシーもある。オンライン広告もバスケット通貨制度で運営されるべきだ。(Rentrack)
– オンラインのエンゲージメントは強い。しかしブランディング広告を目的としている大手企業の出稿がまだ少ない。(DBB)
– オンラインのほうがエンゲージメント性が強いが、リーンバックで視聴するテレビは、広告も自然に入ってくる。パソコンでは、自分で好まない広告は消せる。(Nielsen)
– 通常のバナー広告のクリック率は0.1%だ。FacebookBは0.001%だ。(Brand.net)
– ダイレクトマーケティングが主流になっている。テレビもコネクテッドされると、オンライン広告がテレビ広告になる。(Rovi)

パネラー
Benjamin Chen, Chairman and CEO, Mochila
Andy Atherton, COO and Co-founder, Brand.net
David Gill, Senior Director, Mobile Media and Marketing, The Nielsen Company
James Lou, Chief Strategy Officer, DDB Worldwide
Brian Shin, Founder & CEO, Visible Measures
Jeff Siegel, Senior Vice President, Worldwide Advertising, Rovi
Michael Vinson, VP of Statistical Sciences and Analytics, Rentrak

2011年1月5日11時30分  CES2011 ラスベガス