Sling Box(チラシと実機)

取得場所:2011年のCES
「Slingboxがあれば、モバイルでもパソコンでも好きなテレビ番組が見れる」「Slingboxがあれば、世界中どこからでもテレビ番組が見れる」
“TV Anywhere”を説明している。

「Sling」は2004年設立。創業者がサンフランシスコ・ジャイアンツの放送を旅先でも見たいので作った会社。2007年に衛星放送”DISH”の親会社”EchoStar”に3.8億ドルで買収された。
当初は、DISHとは別に月額30ドルくらいしたので、加入件数は全く伸びなかった。また、STBも性能が悪かったらしい。毎年、CESに大きなブースを構えていたが、特に新しい感じもなかった。そのうちに、こうしたマルチデバイス配信は珍しくなくなり、ネットフリックスなども出て来て、その独立性は無くなった。”Sling Box”は”Sling Media”に改名していた。

今は、DISHの”TV Anywhere”技術はSlingのものだが、サービスのブランド名も”Hopper”に変わってしまった。

“Sling Box”は日本でも発売されていた。18,000円くらいしたと思う。製造国はインドネシア。伊藤忠商事が販売元。全く使い物にならなかった。。。2017年5月廃棄。と、ちょっと調べたら、まだ日本で売っていて驚いた。。

箱には「家まで待てない!」と書いてある。”Watch your television from anywhere” とも。まだ、”TV Anywhere”という言葉が一般的(業界内で)でなかったのだろう。

"Sling Box"日本版

日本発売された”Sling Box”