タグ別アーカイブ: アメリカ ケーブルテレビ ネット対応

TiVoのチラシ

TiVoのチラシ TiVoのチラシ

2013年 サンフランシスコ郊外のベストバイで取得

TiVOは当初イケてる人たちに人気だった。映画やドラマでも「TiVoもらえるなら○○」みたいなシーンをよく見かけた。録画機能が当然の日本人からしたら、「なんで?」という感じだが、アメリカのDVDプレイヤーは再生専用、ケーブルテレビの録画機能付きSTBは使い勝手がよくない。ということで、2000年代初頭まで、日本では当たり前の「テレビを録画して見る」という消費者行動は、アメリカでは全然無いに等しかったのだ。それを可能にしたのが「TiVO」。故に人気が出た。

Comcast ブライアン・ロバーツ CEO 基調講演 2011年6月

■ アメリカケーブルテレビのインターネット、クラウド戦略

セットトップボックスからクラウド配信へ。「クラウド」を強調していた。

■ ケーブルテレビのオンデマンドサービスの方向性

– 2008年のCESでケーブルテレビの方向性について発表した
– プロジェクト・イクスフィニティ(Xfinity)はインターネットサービスを取り入れるものだ
– ユーザーは、自分の好きなことをいつでもできる
– オンデマンドタイトルは30,000本以上
– TV.comアプリには20,000タイトル以上配信している。
– いま、我々に必要なのは、イクスフィニティのテレビサービスだ
– 特にクラウドコンピューティングサービスに力を入れる
– ガイド、パーソナライズ、レコメンド、サーチ、全ての機能をセットトップボックスではなくインターネット上で行える

■ 次世代イクスフィニティテレビサービスについて

– テレビを見ながら番組情報ページを呼び出せる。
– この番組情報はクラウドから配信されている。映像は通常のMPEGで配信されている。
– 次には、今何が放送されているか(What’s on)を一覧するガイドがある
– このガイドはiPadなどでも確認できる
– また、リモコン代わりに使える。ボックスにリモコンを向けていなくても操作可能
– こうしたサービスはジョージアを拠点に開発している
次に、
– 見たいものがあるが、どこで放送しているのか分からないとき、クイックサーチを使えば、「HBO」とiPadから打ち込むだけでチャンネルが映る
– データセンターはデンバーにある
– 今週フェイスブックと提携をした。友達が何を見たのかわかる。ソーシャルなサービスだ。
– リモコン代わりのケータイで「CUBS」と検索したいときは、「282(CUBに対応している)」と打ち込むと、チャンネル番号が282のチャンネルと一緒に、カブス関連のチャンネル、映像が表示される

■ オンデマンドサービス

– 映像のカテゴリは、映画、テレビ、その他、キッズ、生活の4つ
– 映画のカテゴリは、無料、アクション、コメディ、ドキュメンタリー、ドラマ、ホラー、インディペンデント、キッズ、プレビュー、SF/ファンタジー、ウエスタン

■ マイTV(お気に入り登録、レコメンド)

– お気に入りのコンテンツを3つのカテゴリで登録;ドラマシリーズ、俳優、スポーツチーム
レコメンド、視聴記録、お気に入り登録からオススメ番組を教えてくれる

■ アプリ、Apps

– 天気、交通情報、パンドラ(Pandora:音楽サービス)
– フェイスブックのフレンドリストと連携。誰がどんな番組が好きか。

■ スカイプとも連携

アメリカのケーブルテレビ ソーシャル化

2011年6月15日、Cable Show 2011、シカゴ
ブライアン・ロバーツ、コムキャストCEO