日本の歴史 24 ファシズムへの道

ワイマル共和国」について先月読んだが、それと同じ時代の日本の歴史を学ぶのにこの本を読んでみた。この本も長い間、本棚に眠っていた。

金解禁からの金融恐慌から満州事変、2.26事変、さらにエログロナンセンスにいたるまで多岐な領域が書かれているが、とても読みやすく、面白い。

ファシズムは国家独占資本主義であり、前時代の旧中産階級の厚みがあって出現する、そうだ。

著)大内 力

中公文庫