春宵十話

光文社文庫版が本棚にあったので読んでみた。

昔、一葉舟とか読んだことがある。

知性に制約のない自主性を与えたのはギリシャだけ。ゆえに科学が発達した。知性は理性と同一でなく、理想を含む。

理想は真善美であって、芥川龍之介はそれを「悠久なるものの影」と表現した。

このくにの善行は、少しも打算も入らない行為。物質主義とは違う。

いま大学に入ってくる男性は機械文明ばかり興味をもっている。

これからは機械にできないことを目指せと思う。

テレビ、雑誌、映画の影響が大きい。スポーツ、シネマ、セックスの3つのSがいけない。

学問は頭でなく情緒でする。副交感神経が優位なときは論文が捗る。

著)岡潔

1963年毎日新聞社刊