週刊ベースボール 5月19日号

今日5月7日発売の週刊ベースボールは内容が充実してる。

というか、最近コラムがメチャクチャ面白い。

まず、武田一浩さんの投手心理学。岸投手を取り上げてるのだが、先日5月2日ロッテ戦のノーヒットノーランを先取りしたような内容だった。

NHKでの武田一浩さんの解説はいつも有り難く聞かせてもらってる。

それと、有藤道世さんのインタビュー。これも面白かった!Twelviの有藤さんの先の展開を読んだ解説も、いつも楽しい。このインタビューも人柄が出ていて面白かった。

大リーグのエピソード記事も最近充実してる。今週は、カーブとストレートで287勝と選手のジョーク。

ほかに、印象に残った記事。ある日の門田選手のバッティング練習。全てがホームランという噺。

ノムさんも同じ話をしていた。また、王貞治さんが、最近は野球選手はアスリートになった。昔はホームランを打つ技術を持った職人だった。という話も聞いたので記録しとこう。